人生を楽しく豊かに長く生きたいですね!

はぶてんブログ

神社仏閣・パワースポット

【鳩森八幡神社】2020最強パワースポットは将棋と村上春樹ファンの聖地

投稿日:

 

鳩森八幡神社。富士塚からの景色

渋谷区千駄ヶ谷に鎮座まします鳩森八幡神社です。

明治神宮北参道口にほど近い場所にあります。

オリンピックイヤーであるはずだった2020最強のパワースポットだと、テレビで有名な占い師のゲッターズ飯田さんや島田秀平さんが一押ししていることでも脚光を浴びています。

そして、そんなパワースポット巡りをする(私のような)人たちをよそ目に、将棋ファンや次こそはノーベル文学賞を!と願う村上春樹ファンが参拝する聖地でもあるんです。

今、大注目の神社です。

御祭神は応神天皇と神功皇后

八幡神社なので御祭神は応神天皇です。母君である神功皇后も一緒に主祭神として祀られています。

末社に宇迦之御魂神を祭る甲賀稲荷社、木花咲邪姫命を祭る冨士浅間神社、天照大神を祭る神明社があります。

『江戸名所図会』によると大昔、此の地の林の中にはめでたいことが起こる前兆の瑞雲(ずいうん)がたびたび現れ、ある日青空より白雲が降りてきたので不思議に思った村人が林の中に入っていくと、突然白鳩が数多、西に向かって飛び去った。この霊瑞(れいずい)に依り、神様が宿る小さな祠(ほこら)を営み鳩森『はとのもり』と名付けた。貞観2年(860年)、慈覚大師(円仁)が関東巡錫の途中、鳩森のご神体を求める村民の強い願いにより、山城国石清水(男山ともいう)八幡宮に宇佐八幡宮を遷座し給うた故事にのっとり、神功皇后・応神天皇の御尊像を作り添えて、正八幡宮とし尊敬し奉ったと伝えられている。

鳩森八幡神社公式ホームページより

私の勝手な妄想で解釈すると、この地は太古の昔からのパワースポットだったのでしょう。

富士山からの龍脈が流れ、この地に大地からのパワーが噴き出す龍穴があったのではないでしょうか。その噴き出したパワーが大気中に渦巻き、たびたび瑞雲を発生させていたのだと思います。村人が特別な地であると感じたのも当然なのかもしれません。

ご本殿は平成5年に再建されたものですが、総ケヤキづくりのとてもステキな御社殿です。

そして、鳩森八幡神社で人気なのが鳩みくじ。か、かわいい!

このおみくじは引かずにはいられません。初穂料100円です。

2020年最強のパワースポット!?

鳩森八幡神社の正面鳥居

正面鳥居

そんな鳩森八幡神社がオリンピックイヤーである2020年を目前に突如として最強のパワースポットとして注目を集めました。

占い師として有名なゲッターズ飯田さんと島田秀平さんがそろって2020年の最強パワースポットとして紹介したのです。

さらに世界でも有数のパワースポットとのことです。

もともと東京においては、さらには、関東でも指折りのパワースポットと言われています。

ただ、東京で一番だとか、関東で一番だとか、東日本で一番だとか、いろいろありますからね、ここら辺の順位や格付けはあまり気にしないようにしましょう。

とにかく最強のパワースポットなのです。

江戸時代からのパワースポット富士塚

鳩森八幡神社富士塚登山口

富士塚登山口

鳥居をくぐって境内中央部に進むと、右手に目立つ小山があります。

江戸時代の寛政元年(1789年)に築かれた富士塚です。こちらも鳩森八幡神社の名物にして、パワースポットです。東京都の有形文化財に指定されています。

鳩森八幡神社の富士塚にある里宮

1合目付近に祭られている里宮。登山口から標高2mくらい

高さはほんの12m。息をとめたままでも頂上まで行けそうです。

山頂付近には富士山の溶岩石が置かれ、里宮(浅間社)や7合目には身祿様が安置されている洞窟、烏帽子岩、釈迦の割れ石、奥宮等富士山など、本物の富士山と同じように作られているんです。

江戸時代には観光名所として多くの人で賑わったそうですよ。

ご本殿をお参りしたら早速登ってみましょう。御朱印帳を持っている人であれは登拝記念も記していただけます。

将棋の聖地! 藤井聡太棋聖や羽生名人も参拝

鳩森八幡神社の将棋堂

将棋堂。堂の周囲には「棋力向上」の絵馬がずらり

将棋の聖地としても有名です。

鳩森八幡神社の社務所の裏側に将棋会館があります。日本将棋連盟の本拠地にして数々の対局が行われている将棋ファンの聖地です。

鳩森八幡神社と将棋会館はお隣さん。藤井聡太棋聖や羽生善治九段も参拝に訪れていますよ。

境内には高さ1.2mの巨大な王将の駒を祭って(?)いる将棋堂があります。

将棋堂の周囲には「棋力向上」の絵馬が取り囲むように掛けられています。「棋力」という言葉も初めて知りました。

この巨大な王将は第15代?名人の大山康晴名人の揮毫です。

 

私が小学生のころの将棋界のスターといえば大山康晴名人でした。父親に大山名人が書いた小学生向けの将棋入門を買ってもらいはしましたが、将棋脳というものは少しも芽生えることなく、いつしか本はどこかへと消えてしまい、将棋の駒と盤は将棋崩しのみに使うようになりました。

 

そして、驚きなのが「将棋お守り」。あまりの豪華さ、派手さに驚き、思わず頒布いただきました。

長男の通う高校で昼休みの将棋がミニブームになっているというので、長男に譲るとします。

初穂料は1000円です。普通の生活をしていれば必要はないかと思う御守りではあります。

自分用にはこれまた珍しい自転車用のお守りとステッカーを求めさせていただきました。

2020年最強パワースポットのお力をお分けいただき、人生に王手、そして交通安全を願いたいと思います。

村上春樹ファンが(ある日だけ)集う聖地

鳩森八幡神社は、村上春樹ファンが集う神社でもあるとのことです。知りませんでした。
そのある日とは、ノーベル文学賞発表の日なんだそうです!

なぜ鳩森八幡神社に村上春樹ファンが集まるのか。それは、氏が若きころ、経営していたジャズバー「ピーター・キャット」がすぐ近くあったからなんだとか。エッセー『村上朝日堂』シリーズなどで鳩森八幡神社宮や一帯のことを語っているんだそうです。

私も若いころは読みました。心地いいんですよね。

次こそノーベル文学賞! 期待しています!

鳩森八幡神社まとめ

鳩森八幡神社拝殿

総ケヤキ造りの御社殿

最強のパワースポット鳩森八幡神社。富士塚であったり、鳩みくじであったり、将棋堂であったり。いろいろてんこ盛りな神社です。

 

今回参拝したのは、新型コロナウイルスにかかる都道府県またぐ移動の自粛が全国で緩和された6月19日から1週間ほどたったある日のこと。自宅から鳩森八幡神社までは念のため自転車(ママチャリ)を利用しました。その後、また徐々に感染者数は増えてきてしまいました。

まだまだ新型コロナウイルス感染症は予断を許さない状況です。

移動の際は万全の感染対策をしましょう。

-神社仏閣・パワースポット

Copyright© はぶてんブログ , 2020 All Rights Reserved.