人生を楽しく豊かに長く生きたいですね!

はぶてんブログ

ちょっといいもの 食と健康

家庭で作る蒸留水(超軟水)がおすすめ! 蒸留水器「メガキャット」

更新日:

蒸留水、飲んだことはありますか?

私は毎日飲んでいます!

でも、ネットでいろいろ調べてみると、蒸留水をそのまま飲むと体の中のミネラル分が奪い取られて体調を崩すとか、おなかを壊してしまうとか、いろいろ蒸留水に否定的な意見を目にします。

しかし、私はもう何年も飲み続けていますが、全くそんなことはありません。むしろ、何も混じっていないピュアな水として気持ちよく毎日飲んでいますよ。

人間が口に入れるもので生き物由来でないものは、水と塩だけです。なのでちょっとこだわっています。 

水道水から手軽に蒸留水が作れる「メガキャット」




私が使っている蒸留水器、メガホーム社の「メガキャット」です。 

買ったのは2011年3月。そう、福島第一原発事故の後です。

事故の後、放射性物質など、水道水の品質についてかなり騒がれましたよね。

そんな折、放射性物質をも除去できる蒸留水器「メガキャット」のことを知り、子どもたちのことを考えると、いてもたってもたまらず購入しました。

実際のところ、水道水の品質に関しては杞憂に終わったのかもしれません。

しかし、私はこの蒸留水器のおかげで、水についてはとても安心して子育てができました。

そしていつしか騒ぎが収まり、いっときこの蒸留水器はほこりをかぶることとなりましたが、ふと思い出して再び使っています。

我が家のメガキャット(さすがに汚れて生活感たっぷりなので写真は小さく)

今度は子どもたちのためではなく、私自身のためです。

水道水から作ります

でき上がった蒸留水は、残留塩素はもちろん、カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分は完全に除去されています。

近年では、ミネラル分がたっぷり含まれた外国産の硬水がもてはやされているようですが、私は蒸留水、言ってみればミネラル分ゼロの超軟水にこだわります。

水に含まれたミネラルは体内に吸収されにくい無機ミネラルです。吸収されてしまった無機ミネラルの一部は血管に入れば動脈硬化の原因になると言われています。

であるなら水は、ミネラル分が極力少ない軟水がいいのではないか。

人間の寿命は、血管の寿命とも言われます。

栄養素として体に必要な有機ミネラルは普段の食事から摂取できるので、むしろ水は軟水が好ましい。突き詰めれば超軟水、蒸留水です。

私は、会社にも蒸留水を持っていっています。コンビニでペットボトルを買ったりしません。800mlの水筒で持参しています。

(さすがに外食時はお店の水を飲みます)

操作は簡単、故障知らず

「メガキャット」10年近く使っていますが、全くの故障知らずです。

一度に約4リットルの蒸留水を作ることができます。電気代は約70円だそうです。 

フィルターやカートリッジの交換はありません

ミネラルウォーターや浄水器、ウォーターサーバーに比べてとても経済的です!(ここ大事)

原理の詳細はメガホーム社のホームページをごらんいただきたいと思いますが、簡単に言うと、本体の中に入れた水道水をヒーターで沸騰させ、水蒸気を冷却ファンで冷やして再び水にするというもの。 

1滴1滴、ぽたぽたと容器にたまっていきます。所要時間は約6時間。すぐにはできません。とてもじれったいです。 

6時間後、でき上がった蒸留水をコップに注いで飲んでみます。

おーっ! こ、これは!ってほど特別うまいわけではありません。m(__)m

当たり前ですが、無味無臭です。私は「混じりっけなしのH2O! すばらしい!」と一言つぶやいて飲んでいます。 

(使い始めは少し容器のにおいがするかもしれません)

蒸留水はコーヒーや氷にもおすすめ

飲料水として冷蔵庫に常に入れているほかには、コーヒーと氷にも使っています。

コーヒー。これはぜひ試していただきたいと思います。香り、味が際立ちます。濃くドリップできます。

物の本には、コーヒーには適度な軟水が適していると書いてありますが、超軟水である蒸留水はとてもおいしく飲めますよ。緑茶や紅茶にもいいかもしれませんね。

氷にもおすすめです。私は、晩酌の麦焼酎のロックに使っています。酔ってしまえばわかりませんが、気持ちよく毎晩飲んでいます。

だから飲み過ぎるのかな……。

蒸留水で氷を作るとおもしろい現象が起こります。

氷のスパイク化現象

氷からツノが生えるスパイク化現象。3cmほどの長さになることもある

ツノが伸びた氷ができるのです。スパイク化現象というのだそうです。このツノができるのは氷がきれいな証拠です。

きれいなツノがたくさんできると一人ほくそ笑んでいます。

蒸留水は体によくない?

テレビや雑誌では、健康情報であふれかえっていますよね。私もあれやこれやといろいろと振り回されています。笑

・卵は1日1個まで! いやいや、4個、5個くらい大丈夫!

・肉類はなるべく食べないほうがいい! いやいや、肉はパワーの源、高齢者こそ食べるべき! 

・白米よりも玄米のほうがいい! いやいや、玄米に含まれるフィチン酸が体内の必要なミネラル分と結合し排出してしまうのでよくない!

などなど、切りがないですよね。しかも両極端、良いか、悪いか。

蒸留水についてもそうです。両極端。

ミネラルが含まれていないのでミネラル不足になるともいいますが、水に含まれるのは無機ミネラルです。必要な有機ミネラルのほぼ全部が食べ物から摂取しているので問題なしだと言えます。 

水道水には、塩素、トリハロメタン、鉛、アルミニウムが含まれています。

塵も積もれば山となる。

とはいえ、いきなり蒸留水器まで買ってしまうのはためらってしまう。

当然です。

まずは自分に合うかどうか、試してみましょう。

スーパーマーケットやデパートで飲用の蒸留水を売っているの見たことはありません。

Amazonなら飲用の蒸留水があります。2年の保存がきくので防災用に保存しておくのもいいかもしれません。

レビュー欄を見てもおおむね好評です。


当然のことながら、継続して飲み続けたいと思ったら蒸留水器「メガキャット」を購入した方が断然お得です。



 

蒸留水まとめ

蒸留水は無味無臭です。

名水100選の水を飲むようなおいしさではないと思います。

しかし、キレのいい、スッキリとした飲み口と、体にすぐに染み渡るような気がします。

飲み続けると、蒸留水以外の水はなるべく口にしたくなくなってきました。

何といっても、混じりけなしの純粋な水、蒸留水。

多分、私はまだまだあと50年は生きると思うので()、できるだけ不要なものは体内に取り込みたくないという思いから蒸留水を気持ちよく飲んでいます!

 


-ちょっといいもの, 食と健康

Copyright© はぶてんブログ , 2020 All Rights Reserved.