人生を楽しく豊かに長く生きたいですね!

はぶてんブログ

ちょっといいこと

【國學院大學博物館】神道・考古学のスーパー博物館!

更新日:

渋谷にある國學院大學博物館

 

國學院大學博物館です。

 

神道や考古学に関心がある方におすすめの博物館です。

 

國學院大学といえば、神道学科を有し、史学科もとても有名です。

 

その國學院大学が研究、収集してきた神道に関する貴重な史料や考古学的に貴重な史料を展示しているのです。その展示量もすごいんです!

 

しかも、無料です!

 

博物館は渋谷駅から徒歩13分

國學院大學博物館の館内

 

場所は渋谷駅から徒歩13分だそうです。15分ではなく13分だそうです。閑静な住宅街を抜けたところにあります。

 

隣接して都立広尾高校や広尾中学校、代々木神社、渋谷区郷土博物館・文学館があって、とても静かないいところです。

 

渋谷センター街からさほど離れていない場所とは思えません。

 

國學院大學博物館は平成25年完成の新しくて立派な建物です。入り口も現代的でとてもおしゃれです。

 

写真のとおり、当日は特別展で「日本刀展」をやっていました。

 

どうりで若い女性が多いと思いました。「日本刀展」のポスターの前で記念写真を撮っていました。

 

最近の若い女性の刀剣ブームってほんとなんですね! 半信半疑でした……。

 

展示室に入って右側が特別展になります。私は刀剣おじさんではないので後回しにすることとします。(今回の特別展は撮影禁止なので写真はなしです)

 

神道ゾーンと考古学ゾーンそして特別展!

國學院大學博物館の館内

 

博物館の展示は大きく3つに分けられます。

 

神道、考古学、校史です。そして特別展です。

 

神道のエリアは、僧形八幡神像、男神像・女神像、年中行事絵巻、吉田神道行事壇などなど、神道に関するスーパー一級品の資料が体系的に展示されています。

 

考古学のエリアは石器から縄文土器、火焔土器、銅鐸、銅鏡、勾玉、埴輪など、こちらもスペシャルな資料が所狭しと展示されています。

 

やはり、写真で見るのとは違います。昔の人たちの息遣いまでもが伝わってきそうな感じです。

 

私は個人的には縄文土器が好きなのでついつい見とれてしまいます。

 

そして、校史! ここは興味のある方がごらんください。とはいっても神道、日本史の分野では押しも押されもせぬ國學院大學です。興味ある方は何も言わずとも引き込まれることでしょう。

 

國學院大學博物館で展示された縄文土器・縄文火焔土器

 

常設展のほかにも特別展も開催しているので何度行っても飽きませんよ。

 

2年前には、「火焔型土器のデザインと機能」展という縄文土器の特別展がありました。このときは国宝1点、重要文化財5点を含む縄文土器が25点も展示されていました。

 

しかも、アンケートに答えるとこの115ページもの立派な図録(A4サイズ)もいただけました!

 

太っ腹過ぎます! 國學院大學さん!

 

「600こちら情報部」の樋口清之先生のコーナーも!

樋口清之氏の直筆原稿

樋口清之先生の直筆原稿

 

実は私、高校3年の大学受験では、國學院大學の史学科を受験したんです。あえなく落ちましたけどね。

 

あのとき、「落ちない」お守りの存在を知っていれば今ごろ……。
https://donabo.life/koukuujinja/

 

今でも國學院大學愛はありますよ。箱根駅伝では応援していますよ!

 

なぜ、私が國學院大學に興味があったか?

 

アラフィフであれば、皆さんご存じの番組「600こちら情報部」(600は「ろくまるまる」と読みます)。

 

大好きでしたよ、この番組!

 

キャスターは鹿野浩四郎さんと帯淳子さん、懐かしい!

 

そして、この番組の金曜日の人気のコーナー「なんでも相談」。僕も毎週楽しみにしていました。

 

このコーナーの歴史・社会風俗担当の先生が國學院大學の樋口清之先生だったのです。
(ちなみに国語担当は金田一春彦先生でした!)

 

子どもたちの質問に、わかりやすく、丁寧に、優しい語り口調で答えてくださいました。

 

ファンといってもいいくらいでした。12歳の小学生が当時70歳の歴史学者のファン……。

 

いや、人並みにピンクレディーも好きでしたけどね。

 

小学6年生のころから樋口先生の代表作とも言える『梅干しと日本刀』『梅干しと大福帳』など読み進めるようになりました。

 

今でも大事に持っていますよ!

 

國學院大學を代表する名物教授でもあった樋口先生を讃え、その功績をたどるコーナーがあります。

 

こちらもぜひごらんくださいね! 当時『600こちら情報部』で樋口清之先生のファンだった方(いるかな……)、必見ですよ!

 

まとめ

樋口清之著『梅干しと日本刀』

 

常設展だけでもほんとうにたっぷり見ごたえがあります。

 

もちろん、特別展のチェックもしておきましょうね。

 

行かなきゃ損レベルです。

次の特別展はこちらです!

http://museum.kokugakuin.ac.jp/special_exhibition/?search_ext_col_09[]=blue&search_ext_col_09[]=yellow&topics_ext_options_search=1

 

國學院大學博物館

開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

開館日:通年(土・日・祝含む)

休館日:不定期(館内保守及び大学の定める休日)

HPで要確認 https://museum.kokugakuin.ac.jp/calendar/

東京都渋谷区東4-10-28

-ちょっといいこと

Copyright© はぶてんブログ , 2020 All Rights Reserved.